カタ・ログ


私の生活と家づくり
by k-soukensya
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
メモ帳
ライフログ

<   2005年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

体・感

空間の広がりというのは、身体が感じるもので、とっても曖昧なものだ。
絵やパース・模型などを使っても確信はナイ。
(生活雑誌の写真なんかもってのほか。よく見えるんだ、これがまた。)

正直なところ、設計をしている自分でさえ「きっとこんな感じ」の経験だったりの積み重ねでしかない。黄金比はあってもそれが生きるかどうかは、その家ごとに違うから、むずかしい。

でも「きっと」が「やっぱり」に変わるときが来る。頭でなく身体で感じることが出来たときだ。

光の入り方、空間の見え方、距離感。うん、いい感じ。kata.


トップサイドライトによる光と台形に膨らんだ階段。
e0058874_20275013.jpge0058874_2028233.jpg
[PR]
by k-soukensya | 2005-12-16 20:32 | 家づくり

お引渡し

今日は完成した家のお引渡し。
今日まで1年間、建主さん家族と一緒になって創ってきた家が
○○邸新築工事 から ○○さんの家 になった。

そう思って見てみると、あちらこちらに誕生物語が潜んでいる。
初めて住む家のそこココにエピソードがある、これこそが1年間の賜物と笑って話してほしいです。

今日、家は引渡しになったけれど、
私にも建主さん家族との1年間分の色々な思い出が残りました。

「ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。」kata.

e0058874_21272971.jpge0058874_21274090.jpg

左:吹き抜けのある寝室とロフト(三方から光と風が入り、とっても気持ちの良い空間です)        
右:キッチンと対面式の造作カウンター
  (キッチン廻りは全て白に統一。でも飾り棚に並ぶ植物の緑と小物達の鮮やかな色がキッチン廻りを華やかに彩るでしょう)



e0058874_21275197.jpge0058874_21275952.jpg

左:玄関アプローチ(打放しコンクリートの擁壁に埋め込まれた照明がポーチの足元まで届きます)
右:階段手摺(飾り棚を兼ねた階段手摺は背板を設けず開放的に。
         階段正面の扉はアクセントに菱形の飾り額を入れました。)
[PR]
by k-soukensya | 2005-12-03 21:47 | 家づくり


最新のトラックバック
建築士定期講習に異議あり
from 建築士の日々
あとが大変!
from はたけしごと
晴れやかに
from 仮)あおばのいえ
感激です!
from はたけしごと
今年も咲きました。
from はたけしごと
小さな施主主催のホームパ..
from 中里のひとり言
お別れいたしました。
from 中里のひとり言
見ててくれ!
from はたけしごと
竣工検査
from 中里のひとり言
小さな施主よりのレター
from 中里のひとり言
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧