カタ・ログ


私の生活と家づくり
by k-soukensya
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
フォロー中のブログ
メモ帳
ライフログ

<   2006年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

創作活動-2

さて、第2弾・・・

②飾り棚
この飾り棚は以前本棚として活躍していたものをリニューアル。
リビングのソファー脇、表舞台に引っ張ってきたものです。
(以前は上下2段でずっと横に長かったのですが、3段にするとちょっと寸詰まりかな?)

某有名デザイナーのマネっこですが、なかなかのものだと自負しております。
間仕切りになっているSUS製の台は、加藤製作所(プレス加工)さんのご協力のもとに
製作頂きました(私の父さんです)。

既存の曲げ型を使って製作したので、機械にあわせてデザインやサイズを決めたり、
組み方を考えたり・・・・
いまさらながら、父が職人であることを実感する、とても良い時間になりました。

このSUS製の台に、今回はラワンの板と車をつけて。


e0058874_1334197.jpge0058874_13341324.jpg



なかなかでしょ?

ってこれはあくまで趣味範囲の家具ですけど、また何か考えたいな。
(親孝行にもなるかしらん・・・?)kata.
[PR]
by k-soukensya | 2006-04-24 13:37

創作活動-1

この週末、研修旅行と社員一同南の島へ・・・・・
が、居残りの私はこの3日間を黙々創作活動へ費やした。

その出来栄えは・・・・・?

①本棚2号
e0058874_13311599.jpg

900×1800の本棚。これに机が組み込まれる予定になっています。
ので棚の割付はそこから追って、少々アンバランスかな?
横板を勝たせるデザインは 本棚1号(03年製作)と同じにしてみました。

今回の改善点は背板入れたこと。1号は背板が付けられず少し左に傾いています。
面耐力は重要ですね。穴開き合板にしたら、少しポップになりました。

また1号では横板と間仕切りを相欠きにして組んだところを省力化し、
棚間で間仕切りをいれたのですが、これは失敗。
色々とボロが出て・・・理に反する手抜きは良くないですね。(反省です)

ペーパー掛けと塗装・組み立てだけでしたが、幾分筋肉痛に・・・・(情けない)
買出し1日、作業1日、掃除&セットに1日・・・・掛かってしまいましたな。kata.

e0058874_13442696.jpg


↑本棚1号 3年ものの飴色に・・・いい感じになってます。
[PR]
by k-soukensya | 2006-04-19 13:50

オリジナル

と、もうひとつ。
前回紹介したこの家のタマモノ・・・

台形になった部分に付く物干金物・・・なんて既製品ではありません。

そこで、監督・職人さんが試行錯誤で製作。

こんなにかわいらしい金物が出来ました。

丸い部分が くるくるっ と回転。どんな角度にも対応できます。

台形になっていなくても、このアイデアは頂きたい!!
みなさん、どうですか?
e0058874_1952785.jpg

[PR]
by k-soukensya | 2006-04-15 19:05 | 家づくり

これもひとつ

前回紹介した住宅は台形型の階段部分がポイントになっております。

これはもともと 「子供との関係をどうプランに生かすか・・・」へのひとつの回答です。

当初は、子供室を2階に設置する案や
      玄関&吹抜をキッチン隣に配置する案
などありました。が、2階の共有スペースを最大限生かしたプランが一番魅力的でした。
この家の明るく広々とした開放感は残すべき要素だったのです。

そこで(大工泣かせ?の)台形型階段が誕生!!

子供との関係を重要視される方はとても多いですが、これもひとつの回答。

また条件によっていろいろなアイデアが生まれ、新しい空間が出来るのは設計者として大きな喜びです。

これも固定観念に縛られず、一生懸命理解に努め、信用して頂いた証。

ん~、うれしい!! ありがとうございます。kata.
e0058874_18574531.jpg

2階共有スペース(トップサイドライトからの光が部屋全体を包み、とても明るい空間に)
[PR]
by k-soukensya | 2006-04-15 19:01 | 家づくり

完成披露

以前ご紹介した、ちょっと変わった階段の家が(・・・・先月!?)完成致しました。
大変喜んで頂き、社長・スタッフ・大工さんを交えた完成パーティーに、先日オヨバレして参りました。

沢山のおいしいお料理と、意外!?にも日本酒派のご主人のお酌・・・皆、ついつい長居&ほろ酔い気分に。(ちなみに、監督は帰路がはっきりしていないともらしておりました。)

その際、皆が口々にもらしてしまった、例の階段にまつわるお話。

結局、図面や模型やらで説明した私も、一生懸命理解に努めたお施主様も、
実際には出来た階段を見て
「ん~、こうなったか・・・いいね。良かったよかった。」
が、本音だったということが明るみに。

そう、階段をつくったその人、大工さんのみが全てを理解していたのである。

もうまったく、本当に頭が上がりません。kata.
e0058874_1914365.jpg
↑ 全体模型(台形部分が階段にあたります)
e0058874_19132999.jpg
↑ 階段を上からのぞく(玄関ホールが覗けます)e0058874_19135379.jpg
↑ 玄関ホールからの見上げ
[PR]
by k-soukensya | 2006-04-12 19:19 | 家づくり

花より・・・

あっっっっと気づけばすでに4月も10日を過ぎ・・・
サクラもハラハラ散りはじめております。

私にとって今年一番おいしかったサクラ・・・
モンサンクレールのケーキです。

お祝いに頂きました。とってもかわいらしいサクラでした。
山もっちゃん、ありがとう。
e0058874_2024091.jpg

[PR]
by k-soukensya | 2006-04-10 20:06


最新のトラックバック
建築士定期講習に異議あり
from 建築士の日々
あとが大変!
from はたけしごと
晴れやかに
from 仮)あおばのいえ
感激です!
from はたけしごと
今年も咲きました。
from はたけしごと
小さな施主主催のホームパ..
from 中里のひとり言
お別れいたしました。
from 中里のひとり言
見ててくれ!
from はたけしごと
竣工検査
from 中里のひとり言
小さな施主よりのレター
from 中里のひとり言
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧